おしながき

午後からの活力源!元気になれるお弁当。すべて550円(税込)
詳細はブログで毎日更新!!
画像はFacebookで公開!!
店頭ボードに詳細を記載しています!


[日替弁当] 550円(税込)
お得な内容で大人気!(画像は一例)

当店の一番人気!迷ったらこれ!多くは語りません。
メインは肉系を中心に副菜は5~6品。
ずっしり、ギッシリ詰まっています。
こだわりと栄養バランスを考え、ずっしり、ギッチリ詰まっています。
「ブラウン弁当」の最高峰を目指します!!

(画像は、牛肉ハンバーグトマトソース、うずら串揚、かぼちゃサラダ、大根とするめいかの煮物、玉子焼、プチトマト、漬物)
 

[魚弁当] 550円(税込)
新鮮さが自慢!(画像は一例)

毎日食べる方、続出中!!
魚種、味付け、副菜、すべてが毎日違いますから飽きることはありません。
もちろん、築地直送。
時には弁当の蓋を突き破る大きさの魚も入っています。

(画像は、本さわら西京味噌漬焼、カニクリームコロッケ、鳴門金時甘煮、大根とするめいかの煮物、玉子焼、プチトマト、漬物)

[メンチ弁当] 550円(税込)
名物のメンチ!(画像は一例)

創業した昭和55年から継続しているメンチ弁当は、毎日朝仕込みです。
茨城県産豚粗挽肉を使用。
衣を出来るだけ薄く、ザクザク玉ねぎの甘みが利いた軽いテイストのメンチカツです。
講談社「おとなの週末」2016年4月号において、とんかつ&メンチカツ弁当部門で★★★を頂いています。

[唐揚弁当] 550円(税込)
ボリューム満点!(画像は一例)

ブラジル産鶏モモ肉を使用。
ニンニク、生姜、ネギ等の香味野菜をたっぷり使用し、創業から続く秘伝の「超シンプル」な味付けで仕上げています。
ポテトコロッケと懐かしの赤ウインナー付き。
講談社「おとなの週末」2016年4月号の唐揚弁当部門で★★を頂きました!!

[ぬきぬき弁当] 550円(税込)
(画像は魚だけのイメージ)

本日の魚をメインに揚げ物(フライ類)を一切抜いたお弁当。
副菜は4種、ご飯は半ライスです。
とってもへルシー、でもメインの魚はしっかり一人前。
ヘルシーを言い訳にして少なくするようなセコさはありませんよ。

[本日の丼] 550円(税込)
日替り丼物 (画像は一例)

ジャンル問わず、ガッツリ肉系から毎日築地に通っている地の利を活かした海鮮系まで多種多様の丼。温かさが嬉しいぶっかけ系もあります!
弁当同様、白米・玄米をご用意しています。
(画像は、国産牛にんにく醤油焼丼ぶり(温泉卵))

[アラカルト]

すべて100円(税込)

すべてサービス価格。
お客様の食欲に合わせてお求めください。
「単品のみ」のお求めはご遠慮ください。

[本日の汁] 100円(税込)

一品でも野菜をたくさん摂取してほしい。
そんな想いで調理しています。
十品目の具材は当たり前。
味付けは和風、洋風、中華・・・多種多様で日替りです。
薬味とトッピングも用意しています。

[本日のお惣菜] 100円(税込)

もの足りないお客様にもう一品。
炭水化物を控えている方にも好評な複数のラインナップです。
「えっ!これが100円?」
と唸らせる本日のお惣菜を店頭でご確認ください。

[伊藤園飲料] 各種100円/本(税込)

ペットボトル飲料の代表格「おーいお茶」を始め、濃い茶、麦茶など定番を季節毎に多数ラインナップしています。お茶以外も充実していますよ。

[お米の種類と量を選べます]

玄米を注文される場合は、「商品名+玄米」と伝えてください。
ライス量を変更して注文される場合は、「商品名+ライス量」で伝えてください。
※後からでは変更できない場合があります。ご了承ください。

[玄米・白米 選べます!] 0円

玄米と白米を選べます。
かわのでは、健康志向の方が多いのでしょうか。
玄米が圧倒的に人気です。

[量を選べます!] 各量価格(税込)

半ライス (普通盛の約半分弱) 50円引
普通盛(通常価格)
中盛   (普通盛の約1.5倍)  50円増
大盛   (普通盛の約2倍) 100円増

お弁当の取置・注文

オンラインでお弁当の取置・注文予約ができます。
但し予約時間と数量における条件があります。

[取置・注文はこちら]をクリックしてください。


LinkIcon